講座詳細
新着講座
見学可

熊本の“地学”を学ぶ 熊本の大地は今!

熊本地震で自然災害の脅威を目の当たりにしたことで、熊本の自然・地形・地質に興味を持つ方が増えています。

いま地震の活動期に入ったともいわれる日本。そこに住む私たちが自然や地形と共存していくためには、大地の知識が必要です。

本講座では、4月28日から月1回・12回シリーズで熊本の大地を専門家の解説で学んでいきます。

【カリキュラム】
第1回/熊本地震はなぜ起こったか?
第2回/熊本で起こる自然災害
第3回/熊本の自然と豊かさ・恵み
第4回/地球の変遷についての考え方
第5回/熊本の自然を代表する形
第6回/日本列島につながる益城山地
第7回/なぜ御船と御所浦に恐竜の化石が?
第8回/阿蘇火山の意味
第9回/天草の自然と人の関わり
第10回/玉名・菊池・山鹿をつくる大地
※第10回は、富田克敏先生(麹池自然塾主宰)による講義です。
第11回/芦北・水俣をつくる地質
第12回/熊本の大地は今!を考える
●講師紹介
●講師名
長谷 義隆
●プロフィール
天草市立御所浦白亜紀資料館館長
●講座について
●講座開催日
第4日曜(月1回)10:30~12:00
●受講料
月額2,000円(税込)
●持参品
筆記用具
●備考
新規入会の方は、入会金3,240円(税込)が必要になります。
090-5724-4108
お申し込み・お問い合わせ
カテゴリー別講座一覧