講座詳細
見学可

レカンフラワー

美的センスをさらに磨きたい
レカンとは、フランス語で“宝石箱”という意味。生花を色々な方法で乾燥させ、フレームの中に絵画のようにお花をアレンジしたり、ドームの中に自然に咲いているようにデザインして密封し、宝石箱のように美しいレカンフラワーを作る講座です。お花に合わせた乾燥法や変色防止のテクニック、アレンジや密封の仕方を指導します。
●講師紹介
●講師名
益田 純子
レカンフラワー講師
●プロフィール
押し花でも造花でもないレカンフラワー! “レカン”とは、フランス語で“宝石箱”という意味です。乾燥させた生花が色も形もそのままにフレームの中で輝きます。私は初めてレカンフラワーに出合った時、あまりの綺麗さに衝撃を受けました。乾燥させた花が生花のように美しく、ずっとそのまま! お花の好きなあなた、一度お試しに来ませんか? きっとレカンが好きになりますよ!
●講座について
●講座開催日
第2・4水曜(月2回)13:30~15:30
●受講料
月額3,290円(税込) ※教材費別途
●持参品
ハサミ、ピンセット、タオル
●教材費
教材費が別途必要です。
●備考
新規入会の方は、入会金3,240円(税込)が必要になります。
090-5724-4108
お申し込み・お問い合わせ
カテゴリー別講座一覧