講座詳細
定員間近
見学可

肥後象がん&シルバー

熊本の伝統工芸といえば肥後象がん。その奥ゆかしい美しさと、現代感覚のシルバー・彫金が融合したアクセサリーや置物制作にトライします。肥後象がん用の工具作りから始め、作品には3カ月から半年かけてじっくり取り組みます。アメリカ先住民と生活を共にした経験を持つ、新鋭・麻生翼講師ならではの作風も楽しみ。
●講師紹介
●講師名
麻生 翼
彫金・肥後象がん作家
●プロフィール
アメリカで彫金の学校を卒業後、現地の会社で5年間彫金の仕事続ける。
熊本へ帰郷後、伝統工芸肥後象がんの世界に魅せられ、独自の技法でアメリカで学んだ彫金技術と伝統工芸の肥後象がんの技術を融合させた作品を造られています。
この講座では、象がんを作るために使う道具作りからはじめるので、さらに愛着度が増すと受講生の方々はおっしゃってます。
細かい作業工程の中で「ものづくり」の楽しさが自然と生まれてくるようです。熊本の伝統工芸「肥後象がん」をあなたもチャレンジしてみませんか!?
●講座について
●講座開催日
第1・3火曜(月2回) 13:30~15:30
●受講料
月額3,290円(税込) ※教材費別途
●持参品
筆記用具(ノートとペン)
●教材費
初回に、道具および材料代として別途5,400円が必要です。
●備考
新規入会の方は、入会金3,240円(税込)が必要になります。
●講師Facebook
090-5724-4108
お申し込み・お問い合わせ
カテゴリー別講座一覧