講師紹介

野の花いけばな草心流講座 板垣 草響講師

草心流は、道端の草花や庭の花、山野草など、身近な草花をいける「いけ花」です。草花との出会いを大切にし、草花を知る事で自然を大切にする気持ちを学びます。
講師プロフィール
華道 草心流 教授

ホームページ
http://www.soshinryu.com/

講師より講座のワンポイント紹介

~草心流の醍醐味~
草心流 畑で育てた花、自然に生えている草は、すべてが真っ直ぐ揃っているわけではありません。風に揺られて倒れそうになり再びお日様に向かって伸びたためカーブしているものなど、1本1本に表情があり、命を感じます。教室ではみなさん同じ花材ですが、いけてみると様々な雰囲気に仕上がります。みなさんで作品を見せ合って楽しんでおられます。
また、野の花が好きで集まる方々は優しい方ばかりです。教室が和気あいあいとして、とても良い雰囲気であることも、アピールしたいポイントです。

~レッスン内容~
内容 花器、剣山、水切り用の器は教室で用意しています。
花器は、大きな水盤を使ったり、壺を使ったり、籠を使ったり、小さな花器をいくつか組み合わせて使ったりします。
お持ちいただく道具は花ばさみと、花を持ち帰る袋です。
これらの道具は教室で購入できます。花器は気に入ったものに出会った時に少しずつ揃えていかれるとよいと思います。


― 講師インタビュー ―
始めたきっかけ
2011年に主人が実家の家業(草心流)を継ぐことになり、一緒に熊本へ来て私も勉強を始めました。
趣味や特技
趣味はバイオリンで、小さい頃から習っていました。美しい音色を追求する過程はいけばなと共通する事が多く、互いに良い影響を与えています。
好きな言葉や座右の銘
「人も花もありのままが美しい」草心流初代家元 板垣草心の言葉です。
ラッキーカラーや好きな色
特にどの色が好きというわけではなく、いけばなにおいて、様々な色、形が織りなすハーモニーで自分の好きな雰囲気を作り上げることが楽しいです。
講師名/板垣 草響
●講座情報
090-5724-4108
お申し込み・お問い合わせ
カテゴリー別講座一覧