講師紹介

水墨画講座 米田 瑞泉講師

墨をすり、その香りに包まれながら、季節の花・風景・動物など様々なものを墨の濃淡・明暗・潤渇をもって表現していきます
講師プロフィール
熊本県 水墨画協会・日本画協会役員/教育書道会書美院 水墨画講師・書道講師

講師より講座のワンポイント紹介

~水墨画の醍醐味~
水墨画は「墨に五彩あり」で墨の濃淡・明暗・潤渇をもって神羅万象すべての世界を表現するもので、素晴らしい絵画(日本画)です。技法を学ぶことで楽しく描けます、と同時に美術館のこと歴史のことも幅広く勉強出来ます。

~レッスン内容~
水墨画用具には、文房四宝(筆・紙・硯・墨)のほかに文鎮・筆置き・紙入れ・練りゴム(消しゴム)・下敷き・筆洗いなどが有ります。
作品の仕上げには「印」落款(らっかん)を押します。


― 講師インタビュー ―
始めたきっかけ
書道延長戦、書画同源の思いでスタートしました。
趣味や特技
雑紙大好き、本集め、音楽(クラシック)鑑賞
好きな言葉や座右の銘
こよなくやさしく
ラッキーカラーや好きな色
白(何色にも染まることができる)
講師名/米田 瑞泉
090-5724-4108
お申し込み・お問い合わせ
カテゴリー別講座一覧