講座詳細
新着講座

はじめての沖縄三線

★沖縄三線の由来★
琉球王朝時代に宮廷楽器として、宮廷儀式や接待などで用いられて来ました。一般市民が演奏を楽しめるようになったのは、明治時代以降のことです。

★ここが魅力★
♪ドレミの楽譜が読めない方でも大丈夫!
♪ポップスから民謡まで三線で弾けるので、とても楽しいですよ!

<講座内容>
1. 基本の三線の持ち方から始めます。
2. 三線独特の譜面の読み方を、お教えします。
3. 音の出し方を学びます。
4. 簡単な唄から弾いていきます。
●講師紹介
●講師名
松村 睦子
沖縄の楽器、三線を基礎から指導致します。今迄、全く楽器を習ったことがない方でも大丈夫です。三線の音色や沖縄の音楽が好きな方は、是非チャレンジしてみませんか?
●プロフィール
琉球民謡登川流研究保存会 教師
●講座について
●講座開催日
毎月第2・4金曜(月2回)19:15~20:30
●受講料
月額3,850円(税込)
●定員
10名
●持参品
三線(お持ちでない方は講師からの斡旋有り)、筆記具、飲料水
●備考
新規入会の方は入会金3,300円(税込)が必要になります。
090-5724-4108
お申し込み・お問い合わせ
カテゴリー別講座一覧